即身成仏記

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

先週末とか、世界の一端

土曜はバンドでライブでした。
HPに活動日誌書いてます。
http://yoyoyoyoruno.web.fc2.com/blog.html

というわけで個人記録。

5/27金曜は円盤にてくじ引きデェト。相方さんは山田民族さんでした!
経験豊かな胸を借りて色々やってみました。
マイクにディレイかけてみたりして何やってんだかよくわかんなかったけど面白かったです。
山田さんにも最近やった中で記憶に残ると言ってもらってうれしかった。
しかし自分自身への反省、もう3枚くらい抜けないとしょうがない。
山田さんも声出したり色々やってみたかったとか。
一緒に一杯飲んでからやったらよかったかもですねとその後飲みながらお話した。
というか俺が何するどんな人間なのか誰も知らないだろう。
ものすごい技術とかがあればいいんだけど無いし、自分はのっかるほうなので。
ああ、もっと色々やってみたい。

みなさん面白かったけど、印象に残ったのは円盤田口さんとオシリペンペンズ道下さん。
ラジコンの戦車とショベルカーで色んな楽器のスイッチを押したりしてた。
面白かったな。戦車から次々にBB弾が発射されて飛びはねる中、道下さんのギターがマイナーコードで鳴って少し歌ってるのは何かの光景だった。見たこともない光景で、笑えて、でもなんかきれいで。
思ってもみなかったものを作るのって、やっぱりこういう遊びからだったりする。
俺に足りなかったのはその遊びの気持ちだったのかも。


土曜のライブのその後、アメリカで働く中高からの友人が帰って来ていたのでそのまま品川に行って4人で朝まで飲んだ。
11月のまた別の友人の結婚式の余興の案を話していたわけだが、とりあえず要は僕が大変な思いをするらしい。大変だなあと思った。
とりあえずみんな元気そうでよかった。変わりない。
唐突に傘を踏み壊されたりしたのも昔と変わりない。
高校の仲間とあの日々はずっと僕の誇りであり、基盤であり、闇でもある。
あの頃学んだことや傷になったことは色々あるけど、わかったことの一つは人はみんな大なり小なりきちがいだということ。
その認識はどこかでやさしさの基にもなる気がする。
そんな我々も今年30歳になる。


日曜は起きて台風の中、西荻窪スワンプでの猫道節へ。
これがすごく面白くて感激した。
もうだいぶ眠いので感想は後日また書こう。

楽しい週末だった。
このところ毎日何かしらしている(仕事も含めて)。
そんなの同年代の普通の人からしたら当たり前なのかもしれないけど(むしろもっと忙しいだろう)、僕は何もしないで家にばっかいた頃があるので、それに比べると生活が大分変わった。
当時のことを後悔しまくったけど、今ではあの頃でさえ何かを蓄積していたのかなとちょっと思える。
あの頃、ネットばっか見てなんもしなくて、何故だかこの世は思想も表現もやり尽くされ考え尽くされて可能性なんて何も残っていないように勝手に思っていた。
でも実際バンド活動したり色々やって思ったのは、むしろ可能性はずっと広がっていて、その広さがすごくて何したらいいのかわかんなくなるぐらいだということ。
その広がりに切り込みたい。
まだ見ぬ知らぬことがたくさんあって、俺はいつもその一端しか見ることはできない。
世界も俺自身も、俺が考えているよりいつでもさらにずっと広がっているし、変化し続けている。

面白い。
将来とか色々と不安はいつもあるけど。

今週末はバンドの録音だ!
狩生健志さんに録ってもらう。
すげえー楽しみ。
スポンサーサイト

TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
copyright © 即身成仏記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。