即身成仏記

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<111234567891011121314151617181920212223242526272829303101>>

top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

あたらしい感情

●ビヨンズ/イースタンユースの極東最前線、素晴らしかった。ライブで久々に少し泣いてしまった。

●fOULの頃から谷口健さん(現ビヨンズ)のファンで、とても影響を受けている。この人には新しい感情、知らない感情がたくさん渦巻いていて、それらを極めて真摯に思い入れ深く人情深く、叫んだり踊ったり歌い上げたりする。しかもすごくキュートな顔と動きと声で。だから見ていてなんだかすごく楽しいしものすごい。
ああ、こういうこと感じていいんだ!とか、ここに激情していいんだ!とか、人間の感情の知らなかった側面に限りなく気が付かされて自分が拡張される感じ。音楽に限らずそういう表現が好きだ。
ハードコアとか、オルタナティブという音楽が本当にあるとするならば、どんな形をとってでもそういうことをするべきだと思う。ハードコアやオルタナティブっていう言葉以外で語られてもなんでもいい。
そうそうこれがハードコア、これはオルタナっぽいっていうのはもう大体違ってる。
そんで俺はハードコアがやりたい。気持ちとして。

●イースタンユースへの思い入れを語ればきりがない。ので今回感じたことを。
吉野寿さん。顔すごい。いや知ってたけど。
吉野さんはある意味谷口さんとは対照的かもしれない。谷口さんの表情が知らなかった感情を見せてくれるのに対して、吉野さんの顔はなんというのか、あんなにすごい形相なのに、人の心の中にはみんなああいう顔があるんじゃないかと思わされてしまう。目の当たりにさせられる。そしてそれが美しかったりする。ハッとさせられる。
演奏が、すごくよかった。最近見た中で一番だった。MC含め(吉野さんの前向きなこと!)すごく素晴らしいショウだった!
昔大好きだった曲「鉛の塊」が演奏されて感激した。他にも古い曲を色々やっていた。しかもそれがファンサービスじゃなく、心底今やりたい曲を演奏しているようだった。そんでその姿こそが、僕らの心酔したイースタンユースそのものだった!
バンドがとても充実しているように見えた。なにか吹っ切れてる感じ、結実してる感じがあった。行ってよかったな。時期的に新しいアルバムも遠くないかもしれない。楽しみ。

●もう先月のことだがガロリンズの藤井よしえさんが亡くなったそうだ。
以前からたまに闘病日記をのぞいていて、そうか、と思った。
よく知っているわけでもなく、すごく悲しいわけではないけど(こういう時に無理矢理悲しくなるのは不誠実であるとさえ思う)、なんとなく思う所がある。けど後回しにしている。
大事なことなのかもしれないのだけれど。
最後までバンドやってたんだな。
どうか安らかに。

俺には何ができるのかな。
スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

copyright © 即身成仏記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。