即身成仏記

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<041234567891011121314151617181920212223242526272829303106>>

top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

意訳道場第一回 Hey (Pixies)

ねえ!
君のこと、探してたんだ
ねえ!
悪魔が僕らの間にいるに違いないんだ
っていうか
やりまんが僕の頭の中に
やりまんが僕のドアのとこに
やりまんが僕のベッドに
でも ねえ!
君はどこにいるの?
もし君がどっか行っちゃったら
僕は絶対死んじゃうよ!
僕らは
つながってるんだ
つながってるんだ
つながってるんだ
僕らは絶対
つながってるんだよ

ウーッ! ってその男は女の人に言って
ウーッ! ってその女の人は彼女の好きなその男に言って
そんであのやりまんどもが、聖歌隊みたいに、ウ―ッ!、って鳴いて、一晩中、
そんで、こんなことに疲れちゃった君はマリアじゃない。
ウーッ!
って
この

赤ん坊が突き出てくるとき、お母さんがたてる音
僕らは
つながってるんだ
つながってるんだ
つながってるんだ
僕らは絶対
つながってるんだよ



第一回に寄せて

だいたい洋楽の歌詞ってのはよくわからない。
CDについてる訳詞読んでもわからない。
がんばって歌詞読んでもやっぱりわからなかった。
その言葉ひとつに対するイメージの貧困と、言語の持つリズムへの無理解、そしてバックグラウンドへの無共感のせいである。寂しいけどしょうがない。
詩的な雰囲気のソングほど歌詞が意味不明だ。
しかしなぜか詩的な雰囲気のソングが好きだ。どうにもならない。
逆にそれが洋楽というもののいいところで、歌も言葉も音の一部として聴けばまたネイティブとは違った聴き方となって、オリジナルな解釈が出るだろうと開き直った。
まあだいたい今でもそうである。
つまりほとんどあきらめている。気持ち的には前向きに。
そもそも日本語の歌のが好きだった。
しかし今回、何故か思い立って意訳なんてしてみようと思った。
きっかけはこの「Hey」である。

英語のくせになんか良かったのである。
寄り添ってくるものがあった。
僕のベッドの中にまで入り込んできた。
つまり僕のマインドに非常にハマってくるものがあった。
夜道にイヤーホンで聴いていたら、何か涙ぐんでしまうような、叫びたいような、それでいてステップを踏みたいような気分になった。
何だろうと思い、この歌ってる人は一体何を歌っているのか、とても気になった。
そんて思い当たった。
言葉使ってるんだから、それで何か伝えたいものがあるのだ。
当たり前のようだけど、そうなのだ。
仲良くなってみたいと思った。
何言ってるのかわかりたいと思った。
で、歌詞を読んだらなんとなく感じるものはあったが、やっぱりわからなかった。
でも仲良くなりたいので、辞書を見ながら無理矢理解釈を試みた。
そんでできたのが上の訳詞である。
乏しい英語知識でかなり恣意的に訳した。
例えば「We're Chained」というのが、「僕らはつながってる」なんつうのかよくわからない。
「僕らは縛られているんだ」かもしれない。ていうかどっちでもないんだろう。
かといってあれこれ説明すると詩っぽくない。
第一、「絶対」なんて言ってない。
でも何かその響きに、キリキリとした祈りのようなものを感じてそうした。

訳してみて、溜飲の下がるものがあった。
だからもう一つ開き直ってみる。
要は、これは僕自身のその曲に対するイメージを組み立てる作業とかそういうもんじゃなかろうか。
じゃあもうしょうがない。誤訳上等である。好きにやってみよう。
一番良いのは英語のまま受け入れること、とは思いつつも、何かこういう作業がまた僕のオリジナルな、同時に僕自身に親密な、そんな聴き方を作るんじゃないかという期待を込めて。
目指せ平成の堀口大学。とまで大それた気持ちはないものの、すこし張り切りつつなんとなくやってみたい。

次回予定はDepartment of Eaglesの「No One Does It Like You」。

*「Hey」Pixies 『Doolittle』(1989) 収録
歌詞 http://www.azlyrics.com/lyrics/pixies/hey.html
スポンサーサイト
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

copyright © 即身成仏記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。